2020年02月07日

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]


今回は、兵庫県を離れて大阪に行って来ました。

このブログでは、大阪は初めてになります。

これを機に、大阪の方にも遠征していきたいと思います。

そして、大阪第一弾は、限定御朱印が話題になっている少彦名神社です。

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

オフィス街にあるので、周りはビルに囲まれています。

田舎者の僕に新鮮です。

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]


御朱印の前に由緒から。

豊臣秀吉の時代、この辺りは薬種取引の場として栄えていました。

江戸時代になると、薬種屋124軒に適正検査をし、全国へ売りさばく特権を与えました。

それが由縁で、京都の五條天神より少彦名命を分霊する際に、中国医薬の祖神である神農炎帝を祀ったのが、始まりと言われています。

現在では、日本医薬総鎮守とされ、健康を願う人は勿論、医療関係者や製薬会社の方々も多く参拝しています。






今回頂いた御朱印です。

2月4日限定の立春の御朱印

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

これを求めて、長蛇の列が出来ていました。

こちらは、書き置きになります。

これ以外にも、季節ごとに限定御朱印が出ているので、ホームページやTwitterをこまめにチェックするのが良いと思います。




こちらは、通常の御朱印です。

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

こちらは、手書きして頂けます。





[住所] 大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
※電話による問い合わせは止めて欲しいそうです。







追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。



posted by スコープドック at 17:53| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。