2019年08月06日

龍蟠山 密蔵院 の御朱印  [兵庫県明石市]


今回の御朱印は、兵庫県明石市にあるある密蔵院です。


密蔵院の創建は平安時代。

江戸時代には明石藩主の保護を受け、播磨でも有数の大寺院だったそうです。

しかし、昭和20年7月の明石大空襲によって、すべてを焼失してしまい、現在の本堂は、昭和51年に再建されたものです。




以下、お寺の様子です。

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]





本堂

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]






報徳大地蔵尊

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]

この大きさに圧巻です。

引いたアングルだとより大きさが分かると思います。

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]






油掛地蔵

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]

油を掛けて願い事をします。





頂いた御朱印

龍蟠山 密蔵院の御朱印 [兵庫県明石市]




[住所] 兵庫県明石市船上町3−8
[電話] 078-922-4488





追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。



posted by スコープドック at 17:50| Comment(0) | 兵庫県 明石市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。