2016年09月27日

摂取山「念仏寺」の御朱印 [兵庫県神戸市]


念仏寺は、有馬温泉街にある神社です(有馬温泉街の観光の様子はこちら

摂取山「念仏寺」の御朱印

室町時代(1532年)の創建で開基は岌誉上人。


慶長年間(1596〜1614年)に谷之町より現在の地に移されました。この地は見晴らしのよい高台で、太閤秀吉が正室・北政所(ねね)のために建てた別邸跡と言われております。

1703年に起きた有馬大火災で全焼しましたが、1711年に再興されました。現在の本堂はその翌年に建てられたもので、有馬温泉では最古の建造物となります。



頂いた御朱印は2種類

御本尊様

摂取山「念仏寺」の御朱印



神戸十三仏霊場詳細はこちら


摂取山「念仏寺」の御朱印




追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。
地図はこちら


posted by スコープドック at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県 神戸市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク