2020年03月06日

茨木神社の御朱印  [大阪府茨木市]


今回の御朱印は、大阪府茨木市にある茨木神社です。

茨木神社の御朱印  [大阪府茨木市]

茨木神社の御朱印  [大阪府茨木市]

茨木神社の御朱印  [大阪府茨木市]


大同2年(807年)、茨木市宮元町に天石門別神社が創建されました。

この天石門別神社は、建武年間(1334年 - 1336年)に楠木正成が茨木城を築くに当たって現在の位置へ遷座しました。

元和八年(1622年)、従来の天石門別神社を奥宮とし、牛頭天皇、春日大神そして八幡大神を祀る社殿を新たに築いて本殿とし、今日に至っております。




頂いた御朱印です

茨木神社の御朱印  [大阪府茨木市]




[住所] 大阪府茨木市元町4番3号
[電話] 072-622-2346






追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。


posted by スコープドック at 06:36| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

御厨神社の御朱印  [兵庫県明石市]


境内の梅林がきれいだと聞いたので、明石市二見町にある御厨(みくりや)神社に行ってきました。

御厨神社の御朱印  [兵庫県明石市]

御厨神社の御朱印  [兵庫県明石市]

詳しい詳細は、姉妹サイトの兵庫県お出かけブログ





頂いだ御朱印です。

御厨神社の御朱印  [兵庫県明石市]





追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。


posted by スコープドック at 10:16| Comment(0) | 兵庫県 明石市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]


今回は、大阪の露天神社お初天神)です。

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

創建は西暦700年頃で、その頃はここは大阪湾に浮ぶ孤島だったそうです。

社名は「梅雨のころに神社の前の井戸から水がわき出たため」という説や、

菅原道真公が筑紫へ左遷配流される途中、ここで詠んだ「露と散る涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出ずれば」の歌に由来するという説があります。



拝殿

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]







水天宮と金比羅宮

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

天乃御中主大神、安徳天皇、大物主大神、崇徳天皇、住吉大神、他二柱が祀られています。






開運稲荷社

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

玉津大神、天信大神、融通大神、磯島大神が祀られています。






元禄16年(1703年)、この神社の境内で、遊女「お初」と平野屋の手代「徳兵衛」が心中しました。

この出来事を題材にした人形浄瑠璃『曽根崎心中』が流行したのを切っ掛けに、そのヒロインである「お初」の名前から「お初天神」とも呼ばれています。

現在では、恋人の聖地になっています。

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]






頂いた御朱印です

露天神社(お初天神)の御朱印 [大阪府大阪市]




[住所] 大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4
[電話] 06-6311-0895





追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。


posted by スコープドック at 19:46| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

伊和神社の御朱印  [兵庫県宍粟市]


今回の御朱印は、播磨国一宮の伊和神社です。

伊和神社の御朱印   [兵庫県宍粟市]

伊和神社の御朱印   [兵庫県宍粟市]

さすが、播磨の一宮。木々に囲まれて荘厳な雰囲気をかもし出しています。






頂いた御朱印

伊和神社の御朱印   [兵庫県宍粟市]


追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。
地図はこちら


posted by スコープドック at 21:34| Comment(0) | 兵庫県 宍粟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]


今回は、兵庫県を離れて大阪に行って来ました。

このブログでは、大阪は初めてになります。

これを機に、大阪の方にも遠征していきたいと思います。

そして、大阪第一弾は、限定御朱印が話題になっている少彦名神社です。

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

オフィス街にあるので、周りはビルに囲まれています。

田舎者の僕に新鮮です。

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]


御朱印の前に由緒から。

豊臣秀吉の時代、この辺りは薬種取引の場として栄えていました。

江戸時代になると、薬種屋124軒に適正検査をし、全国へ売りさばく特権を与えました。

それが由縁で、京都の五條天神より少彦名命を分霊する際に、中国医薬の祖神である神農炎帝を祀ったのが、始まりと言われています。

現在では、日本医薬総鎮守とされ、健康を願う人は勿論、医療関係者や製薬会社の方々も多く参拝しています。






今回頂いた御朱印です。

2月4日限定の立春の御朱印

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

これを求めて、長蛇の列が出来ていました。

こちらは、書き置きになります。

これ以外にも、季節ごとに限定御朱印が出ているので、ホームページやTwitterをこまめにチェックするのが良いと思います。




こちらは、通常の御朱印です。

少彦名神社(神農さん)の御朱印  [大阪府大阪市]

こちらは、手書きして頂けます。





[住所] 大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
※電話による問い合わせは止めて欲しいそうです。







追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。

posted by スコープドック at 17:53| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]


今回の御朱印は、兵庫県明石市にある伊弉冊(いざなみ)神社です。

先代の宮司さんが亡くなられた時に、一時期、御朱印は中断されていたのですが、再開したと聞いたので行ってまいりました。

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]






拝殿

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]







末社の福徳三宝荒神社

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]






創建は崇神天皇6年(300年頃)、伊弉冊大神が祭られています。

赤松氏の和阪ノ戦、町野入道の放火、羽柴秀吉のは崇神天皇6年(300年頃)。

伊弉冊大神が祭られています。

赤松氏の和阪ノ戦、町野入道の放火、羽柴秀吉の三木合戦の兵火、そして、明石空襲と、ことごとく消失しながらも再興されてきた不死鳥のような神社です。

何度も復興されるいうことは、それだけ、地元の人に愛されているのでしょうね。







頂いた御朱印

伊弉冊(いざなみ)神社の御朱印  [兵庫県明石市]

毛筆だった社名が印になっていました。




[住所] 兵庫県明石市岬町19−8
[電話] 078-911-3931






追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。

posted by スコープドック at 18:58| Comment(0) | 兵庫県 明石市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

萬松山「慧日寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]


今回は、「丹波もみじめぐり」と「丹波古刹十五ヶ寺霊場」の参拝で、慧日寺に訪れました。

萬松山「慧日寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]


茅葺き屋根が特徴的で、なんとも言えない雰囲気をかもし出しています。


紅葉の様子はこちら






頂いた御朱印

丹波もみじめぐり

萬松山「慧日寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]




丹波古刹十五ヶ寺霊場

萬松山「慧日寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]

普通なら、丹波もみじめぐりで押されている三宝印が押されるのですが、同じ印では…ということで、仏殿の龍を現した印を押してくださいました。嬉しかったです。





追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。

posted by スコープドック at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

三寶寺の御朱印  [丹波もみじめぐり]


丹波もみじめぐり」の御朱印を頂きに、兵庫県丹波市にある三寶寺にお伺いしました。

三寶寺の御朱印  [丹波もみじめぐり]






頂いた御朱印

三寶寺の御朱印  [丹波もみじめぐり]




追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。

posted by スコープドック at 20:54| Comment(0) | 兵庫県 丹波市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

「丹波もみじめぐり」 


霊場ではないのですが、兵庫県丹波市の市観光協会が紅葉を盛り上げようと、時期が来ると、「丹波もみじめぐり」を開催しています。

市内の寺10カ所で、期間限定の御朱印を授与できます。

徐々に増えているみたいで、今年(令和元年)は三寳寺が増えているみたいです。

今回で、全部制覇しましたが、この調子だと来年どこか増えているかも…(^^;)



高源寺(青垣町桧倉)

円通寺(氷上町御油)

岩瀧寺(氷上町香良)

達身寺(氷上町清住)

高山寺(氷上町常楽)

白毫寺(市島町白毫寺)

石龕寺(山南町岩屋)

小新屋観音(山南町小新屋)

慧日寺(山南町太田)

三寶寺(柏原町大新屋)




寺の名前をクリックすると、詳細ブログにジャンプします。




posted by スコープドック at 18:20| Comment(0) | 霊場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永谷山「円通寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]


今回の御朱印は、「丹波もみじめぐり」で丹波市にある円通寺に訪れました。

永谷山「円通寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]

永谷山「円通寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]

1382年(永徳2年)、足利義満にまねかれ英仲法俊が開いたといわれ、全盛期には、二百余の末寺院と一千石を越える寺領を有する大規模なお寺でした。






頂いた御朱印

永谷山「円通寺」の御朱印  [兵庫県丹波市]






追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。

posted by スコープドック at 18:05| Comment(0) | 兵庫県 丹波市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク